スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ど~んなに、小さな声でも~…あっ!こっちのアッちゃんもかっこいい!

いやはや…世間では桜がどうのっていってますがここらでは近所の梅すらまだつぼみ。

我が家の頭領が「梅の香りを嗅がないと春の気がしない…」とぼやいているのですが

はなさかパパさんではないのでこればっかりは、おてんと様頼みと答えて場を凌いでいるみかんパパです。


暫く忘れていた”建築探訪”

そう言えばもう一つ面白いのを見に行っていたことを思い出しちょっとアップしてみました。

今回も前回と同じ方の作品で(同郷なのもありますがファンなので…)藤森さんの作品をご紹介。

その名も”高過庵”
高過庵-1

なんて読むかって?

ずばり”たかすぎあん”と読みます。
高過庵-2

どうでしょうか??シンプルな様で何か深い。

一番好きかもしれません。

確かに高過ぎるのです。

まぁ言い方によっちゃ”ツリーハウス”の様なもんなのですが

あえて茶室を木の上にこさえてしまう感性がたまらないのです。

しかもホントなんでもない畑の真ん中に普通にぽつんと佇んでいる様は

意匠も相まってまるでそこの木に生えたかの様な自然な雰囲気でそこに存在しています。

安全の為かはしごは下から取り外されてましたが、機会があったらそこでお茶を頂いてみたいものです。

ついでに最近撮れたベストショットByみかんママの飛行機雲と
飛行機雲

みかんパパの現場の近くで見掛けた森の住人の写真で閉めたいと思います。
森の住人
あれっ??塾長のお兄さん??なんか似てる…目線とか雰囲気とか臭いとか…

ではまた次回をお楽しみに(あるのかな…)

やっぱりみかんママの世界が好き!!というお方は是非ワンポッチ!!
願いが通じると次回あたり戻ってくるかもしれませんよ~!!!
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

高過庵は、どう見ても鬼太郎の家?!って思ってしまったのは
アタシだけでしょうか?
それと、ラストの動物って何ですか?日本カモシカ??
犬以外は、動物よくしりましぇん・・・

いやいや、一見リアル鬼太朗ハウスと思ってたのは我が家にも一人。
そう言えば学生の頃の先生の家が通称鬼太朗ハウスと呼ばれていたのを思い出しました。
最後の動物は多分日本カモシカだと思うのですが、実は私もわかってません。
我が夫婦も犬は大体わかるんですけどね。
最近は山の仕事なので木を覚えないとならず四苦八苦です…

出たな!妖怪^すべりひょん^と^すべりかけばばぁ^!・・・
ゴルフが面白いことになってるのでこれくらいにしマスターズ。。。

ゲゲゲのオヤジさんへ

これくらいにしマスターズ…
おそらくすべり妖怪が取り憑いている模様。
一刻も早く“なんか妖怪?ポスト”にお手紙を
いれることをお勧めします。

すいません、わたしも鬼太郎ハウスかとwwwwww
ニホンカモシカ?
八丈島のキョン?

mamさんへ

生で見るとより鬼太郎ハウスですよ(笑)
ニホンカモシカではなく妖怪「負亜武利ー図」です。
パグの悪臭を抑えてくれる古の妖怪…なわけないです。
すみません。
プロフィール

まんだりんず

Author:まんだりんず
<塾長みかん>愛媛出身福岡育ち
根性の無さといびきのでかさは誰にも負けない無芸大食パグ
<塾生A:みかんパパ>長野生まれのインテリ
<塾生B:みかんママ>福岡生まれで九州男児よりも喧嘩早い

福岡から長野へお引っ越し。ただいま奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
original movie

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。