スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ

長野にようやく桜が咲いた。神代桜をかわきりに、弘法山、高遠城、高島城そして今日は近所の公園とよく花見をした春となった。春がくるのが遅いのは寂しいが、寒さのおかげか長く桜を楽しめるのは良い。中でも山桜が特に魅力を感じる。花魁の舞を連想させるかのように、艶っぽくしなやかながらも、力強い美しさに毎年魅了されてしまう。

さて…今回の話は花見がメインの様で、そうではない。その帰り道に見かけた魁!な公民館をご紹介したい。名前は四王公会所。天をいれたら…四天王!きっと夜な夜な魁!な宴や集いが繰り広げられているに違いない。

四天王A「今夜集まってもらったのは他でもない。この我をも恐怖のどん底に落とし入れる人参についてだ。我の家は金曜日はカレーの日と決まっている。ふふん、我がカレーを好むからお母さんが作ってくれるのだが、必ず大きな人参が入っている。カレーは好きだが、人参は食べたくない。いかにすべきか。」

四天王B「すりおろしていれてもらえばよかろう。」

四天王C「カレーは星の王子様に限るな。」

四天王D「我は好きな女子に、漢を見せるためココイチで10辛を食べたら、涙と鼻水としゃっくりが止まらなくなった。ふっ恋もプライドも失ったが、我は漢をかけて勝負したことを後悔していない。…決して強がりではないぞ!四天王A、我々の誓い忘れたか!退かぬ、媚びぬ、省みぬだ。お母さんに言うのだ。人参は入れないで下さいと。」

四天王A「そうであった…退かぬ、媚びぬ、省みぬ!お母さんに頼んでみるぞ!」


花見に行った帰りなのに…頭は魁というより背中に北斗七星な世界が広がっていた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まんだりんず

Author:まんだりんず
<塾長みかん>愛媛出身福岡育ち
根性の無さといびきのでかさは誰にも負けない無芸大食パグ
<塾生A:みかんパパ>長野生まれのインテリ
<塾生B:みかんママ>福岡生まれで九州男児よりも喧嘩早い

福岡から長野へお引っ越し。ただいま奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
original movie

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。