スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒き日には

今夜の夕食は鍋にした。外も寒く、給料日前で財布が寒い時はこれに限る。急遽仕事が入ったので冷凍しておいた海鮮ものと出汁で煮込んだ手抜き鍋だ。しかし海鮮鍋の雑炊は美味である。

手間をかけた鍋を作る時もある。鶏ガラで何時間もコトコト煮込んだスープで作る水炊きは絶品だ。もともと薄味が好きなため料理に化学調味料はめったに使わない。
子どもの頃からそうで、ケチャップやマヨネーズ、とんかつソースなど食べれなかった。今は大分マシになったが、お好み焼きは未だに食べれない。精進料理は好きという風変わりな子どもだった。

今気になっているのが常夜鍋である。常夜鍋とは毎晩食べても飽きない、具材が至ってシンプルな鍋のことを言う。私が尊敬してやまない北大路魯山人や向田邦子も愛したものだ。

いずれは彼らのように器や家具にもこだわりたいのだが、いかんせんお財布がついてきてくれない。長野の松本民芸家具は懐かしくも新しく、購入したい。もし0が二桁少なければの話だが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まんだりんず

Author:まんだりんず
<塾長みかん>愛媛出身福岡育ち
根性の無さといびきのでかさは誰にも負けない無芸大食パグ
<塾生A:みかんパパ>長野生まれのインテリ
<塾生B:みかんママ>福岡生まれで九州男児よりも喧嘩早い

福岡から長野へお引っ越し。ただいま奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
original movie

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。