スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛でてはみたものの…

我が家では観葉植物が育たない。花は枯れる。犯人は私である。

花屋のお姉さんの「この植物は丈夫ですから、どんな方でも簡単に育てられますよ。」と爽やかな笑顔で勧めてくれた植物をどれだけ闇に葬ったであろうか。丈夫な植物が私の手にかかると成仏してしまう。

これだけ手を汚してもなお、家に植物をという気持ちが消えない。植物からすればいい迷惑だろう。

ある日、図鑑でサボテンは丈夫で余程のことがなければ、枯れないと書いてあった。これだと思い、サボテンを購入した。サボテンは花も咲く。財津和夫のサボテンの花を口ずさみながら、私はくる日もくる日もサボテンの花が咲くのを心待ちにしていた。ところが…

(ここからは財津和夫さんのサボテンの花の歌詞をアレンジしてお送りします。)
私の育てたサボテンは枯れていた。
私の夢は終わった。
…財津和夫さんのファンの皆様すみません。

サボテンは余程のことがなければ枯れないという言葉が頭にこだます。私は余程の何かをしでかしたのだろう。

今こりずに化粧水作りに使うアロエベラを育てている。ベラ子と名付けたこの子は異常に元気にスクスクと育っている。サボテンの二の舞にならないことを祈りつつ、ベラ子を見つめている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おんなじだー
うちのダーリンもサボちゃん枯らしちゃいましたよ
彼ね、水をあげすぎてたんです^^;
2〜3ヶ月に1回でいいよって言ったのに・・・
どうも私のことは信用出来ないみたいです

ひなたもっこさん

ご主人と私全く同じです(笑)旦那に忠告されるんで
すが…何かサボテン元気ないような気がする!
サボ子がボトルの追加を求める声がする!
とドンペリならぬ、お水を追加!
サボ子水浸し…
信用してないのではなく、ひなたもっこさんの
ご主人も私のお仲間なんじゃないかと;^_^A
きっとサボ子の幻聴が聞こえたのではないかと。
プロフィール

まんだりんず

Author:まんだりんず
<塾長みかん>愛媛出身福岡育ち
根性の無さといびきのでかさは誰にも負けない無芸大食パグ
<塾生A:みかんパパ>長野生まれのインテリ
<塾生B:みかんママ>福岡生まれで九州男児よりも喧嘩早い

福岡から長野へお引っ越し。ただいま奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
original movie

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。