スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げに恐ろしきは…

昨日から右目が少し腫れている。ものもらいの初期症状である。清潔にし、化粧をしなければ収まる。ものもらいに関してはかなり神経質になってしまう。

落語でまんじゅこわいという話があるが、私はものもらいが怖い。というのも…

初めてものもらいになったのは忘れもしない、大学生の頃だ。化粧を落とさず寝たのが原因だろう(今では恐ろしくてそんなことできないが)。目が腫れ上がり、お岩さんの様な風体に生まれて初めて自分の顔を見て悲鳴をあげた。しかしこの時はそんなに深刻に考えてなかった。お岩さんという件名で写メを友達に送る余裕まであった。

翌日幼い頃より通い慣れた眼科に気軽な気持ちで足を運んだ。先生は私の目を見てものもらいだと告げ、私は今まで入ったことのない手術室の様な部屋に入って横になった。何故だか看護師さんが私の身体を抑えた。得体の知れない恐怖に思わず冷や汗が流れる。

まず目に麻酔がうたれるのだが、これが痛い。しかしこの痛さは地獄への序章に過ぎなかった。先生はニコニコしながら「私のこと恨んでいいから、動かないでね。」告げる。その顔はさながらマッドサイエンティスト。と次の瞬間激痛が走る。自分の意思と関係なく涙と鼻水がダラダラ流れる。

悲鳴さえあげることのできない痛みだ。地獄を彷徨う私をよそに、「ありゃあ、ここにもしこりがあるねぇ。」と何故だか楽しげな先生。地獄が終わる頃には私の顔は涙と鼻水でぐちゃぐちゃになっていた。

それから私はどんなに疲れても必ず化粧を落とし、過剰なメイクはしなくなった。
そして少しでも、ものもらいかと思ったらすぐに眼科に行く。ありがたいことに近所の先生が名医で、すぐに対処してくれる。その先生曰く、今はものもらいになっても余程で無い限り切開は行わないそうだ。後私はものもらいになりやすい体質らしいのて油断しないようにしている。以前LUSHの入浴剤を使った時やステンレス製のビューラーを使った時などにも、ものもらいになった経験がある。今はプラスチックのビューラーを愛用している。

体がクタクタで化粧落とさず寝ようかと思う時もマッドサイエンティストの顔が浮かび飛び起きる。げに恐ろしきはものもらいだ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まんだりんず

Author:まんだりんず
<塾長みかん>愛媛出身福岡育ち
根性の無さといびきのでかさは誰にも負けない無芸大食パグ
<塾生A:みかんパパ>長野生まれのインテリ
<塾生B:みかんママ>福岡生まれで九州男児よりも喧嘩早い

福岡から長野へお引っ越し。ただいま奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
original movie

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。