スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えないところに小粋な細工達

しっかり真冬の極寒長野!
今日も元気に塾長はこたつでまるくなっております
写真 2014-11-17 2 19 44
さてさてそんな塾長はほっといて
我が家も着々と工事は進んでおります。
大方石膏ボードも貼り終わっておりまして
写真 2014-11-26 15 01 17
後は細かい部分や建具に関係する部分だけとなっておりました。
ちなみにこの石膏ボードがあるお陰で火事の際に延焼を最小限に抑えてくれるのです。
更に先日キッチンとお風呂も無事入りました☆
写真 2014-12-02 14 14 53
写真 2014-12-02 14 09 01
お風呂といっても今では殆どこういったユニットバスが主流となっております。
ちなみにユニットバスは今でこそ非常に庶民的なイメージですが
実は初代はあのホテルニューオータニさんに東京オリンピックを控えた1964年に設置されたのがはじめてなので
当時はむしろ高級仕様だったということでしょうか。
先日その初代のユニットバスが偶然残っていたということでニュースになっておりました。

内部はこんなところですが
実は外もぼちぼち進んでおりまして
外壁の工事が進んでおりました☆
写真 2014-11-26 15 06 29
写真 2014-11-26 15 06 33
ちなみに外壁はサイディングといってタイルや石をイメージした印刷や塗装を施したものになるのですが
こちらも大きく分けて二種類ありまして
鉄板系と窯業系といわれるもので
屋根材とかで有名なガルバリウム鋼板をつかった鉄板系と
塗装や印刷をしたコンクリートをつかった窯業系になるのですが
我が家は窯業系のサイディングをセレクト!!
こんな感じに大きな板を繋げながら設置をしていきます。
奥に見える白いものが透湿防水シートといって読んで字のごとく
湿気は通して水ははじくシートを建物に張って
その外に専門用語で胴縁なんていうのですが
サイディングと建物の間に空気を通す為の隙間を作る材料を設置!
その外にやっとサイディングという組み合わせで作っていきます。
こうすることで寒冷地で特に溜まりやすい壁の中の湿気を逃がしつつ
万が一の漏水の際にも建物内には水が入らないように防御!
更に更に胴縁で隙間を作って空気を通すからいつでも壁の中は程よい環境に保たれるのです。
実はこれがとっても大切で万が一壁の中が結露や漏水で水が入ると
暖かくて湿った環境はシロアリの大好物…
最悪の場合シロアリ被害も誘発してしまうのでとても注意が必要なのです!!
さてさて塾長が寝ている間に着々とすすむ我が家。
次回も乞うご期待!!

追伸、いよいよ年賀状の季節になってまいりました!!
ということで今年もみかんパパは一生懸命制作しております。
名称未設定 1
ちなみに今年の年賀状はこんな感じでした。
本年度分も只今絶賛製作中!!
欲しい方はこちらまで↓





なんちゃって

スポンサーサイト
プロフィール

まんだりんず

Author:まんだりんず
<塾長みかん>愛媛出身福岡育ち
根性の無さといびきのでかさは誰にも負けない無芸大食パグ
<塾生A:みかんパパ>長野生まれのインテリ
<塾生B:みかんママ>福岡生まれで九州男児よりも喧嘩早い

福岡から長野へお引っ越し。ただいま奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
original movie

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。