スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上田城に行ってゴリラも考えた。

少し前の話になりますが、ドラマの結婚できない男を見てみかんママが
思ったこと。

ドラマのセリフ(うろ覚え)
想い人の女医さんと花火の話になった時…
阿部ちゃん「花火の赤はねなんとかという成分となんとかという成分が炎色反応
がなんちゃら…」

パーティーで美女とお食事している時…
阿部ちゃん「僕が建築を始めたきっかけはなんちゃらかんちゃらで…◯◯という映画が…」

この面倒くさい男どっかで見た事ある。あっ…みかんパパじゃん

普通は奥さんの話が長くてご主人が往生する…という話はよく聞きますが、我が家の場合
みかんママはネクラさんなのでほとんど喋りません。みかんパパがしゃべりまくるので
それを支障がない程度に聞き流しながら日々過ごしているのです

さて前置きが長くなりましたが、みかん一家、上田城に行ってきました!
なぜかと言えば…みかん一家は武田信玄がLOVE→でも信玄のお城ってないし→じゃあ武田信玄の
ゆかりの武将んとこに行こう!→というわけで真田家のお城である上田城にGo☆

と相成ったわけです。ここで簡単に上田城の説明を。
真田昌幸によって築城されたお城で、徳川軍の攻撃を撃退した上田合戦がおこなわれた
ことでも有名です。そう!あの東照権現を震え上がらしたのは何を隠そう武田信玄に
仕えた真田親子だったのです。もう歴史好きにはたまらん場所なんですよ。
上田城 外

しかし…まあ恐れられてしまったが故に徳川政権にボロボロにされてしまった
ようでお城は原型をとどめておらずほとんどが復元されたものです。
うう。綺麗なお城だったらしいので本当に残念!
正門外

豊臣軍についた真田昌幸と真田幸村に対し、幸村の兄である信之は本多忠勝の娘である小松殿(美女)
を娶っていて彼女を本当に大切にしたらしく、関ヶ原の戦いでは真田家で唯一徳川方につきます。
正門

関ヶ原に行く前に真田昌幸が小松殿に孫の顔を…と真田信之不在の城に訪ねて来た時、
小松殿は薙刀をもって「親子といえども今は敵!」と城に入れず、別の場所で厳重な警備の
元、面会させたとか。さすが百戦錬磨の本多忠勝の娘ですね。

いかんいかん…歴史は語り出すと止まりませんな。

ちなみにここに昔は電車が走っていたとか。いやあびっくり。
おさんぽ


城下を眺めると当時の権力者が上に立ちたくなった気持ちがわかりました。
だってここからみる夕日は何事にも返る事のできないものだったでしょうから。
みかんママも戦国時代に生まれていたら…男だったら…己を試したくなったでしょうね。
遠方

さて上田城を満喫した塾長一家でしたが…上田城に思いもよらぬものが。
ゴ☆リ☆ラ
ゴリラ

しかもノの字を書いてるかんじの…
なんかこうお見合いの席で
ゴリ美「趣味はバナナの筋を数えることゴリ…(ノの字をグリグリ)」
思わず頭を叩いたり、おんぶされてみたり…気がついたら、みかんパパが他人のふりをしていたゴリよ。

ああ…夕日にゴリラが映えて…キレイ…

結局ゴリラで締めくくったせつない塾長一家の休日なのでした☆

上田城じゃなくてゴリラを見に行きたいと切実に願った方はワンポッチ↓
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村




プロフィール

まんだりんず

Author:まんだりんず
<塾長みかん>愛媛出身福岡育ち
根性の無さといびきのでかさは誰にも負けない無芸大食パグ
<塾生A:みかんパパ>長野生まれのインテリ
<塾生B:みかんママ>福岡生まれで九州男児よりも喧嘩早い

福岡から長野へお引っ越し。ただいま奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
original movie

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。