スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼ドラのタイトルってなんかもぅ!愛フォルテシモだわんこそば

今更風邪なんか引きました。みかんママです。
喉が痛くなったんで嫌な予感したんですが、仕事が終わったとたん熱が。
今回の記事は熱にうなされながら書いていマッスル。
ですから記事を読んだあなたも熱にうなされたような気分になりマスターヨーダ。

ちなみに今回の記事タイトルの「愛フォルテシモ」というのは
ドラえもんのジャイ子が描いている少女漫画のタイトルです。
あとは「虹のビオレッタ」など。ネーミングセンスを感じますね。あらゆる意味で。
ジャイ子は大人になるとプロの少女漫画家になるそうです。ぜひ読んでみたひ。

さてみんなで昼ドラのタイトルを考えよう!のコーナー

◎誘惑の三点倒立
ストーリー
幸子は花も恥じらう65歳。
健康のために市が開く体操講座に参加する。
そこで運命の出会いが。体操講座のコーチの鳴沢(45歳)を見たとたん
幸子の体に稲妻が走ったのだ。なんとか鳴沢に振り向いてもらうため三点倒立
を取得した幸子。しかし同じく体操講座に参加している洋子(81歳)が幸子の前に立ちはだかる。
洋子はなんとバク転を取得していたのだ!幸子の恋は実るのか?
3点倒立

◎哀愁の六角レンチ
ストーリー
突然DIYに目覚めたトシ子32歳。近くのホームセンターに六角レンチ
を買いにいく。高いところにあって手が届かない。それをそっと取ってくれたのが
銀色の全身タイツを着た男、よし男(??)であった。一目で恋に落ちる二人。
トシ子とよし男は交際を重ね、ある日閉店後に誰もいなくなったホームセンターの
駐車場でトシ子はプロポーズをうけた。婚約指輪は六角レンチ。指にはめられんやんけという突っ込みは
さておき、二人は幸せだった。
しかしその幸せは長く続かなかった。実はよし男はネジネジ星の王子だったのだ。
二人の仲を引き裂こうとするネジネジ星の王ネジール!ふたりは無事に六角レンチを
活用して物作りができるのか?
六角レンチ

……なんかいろいろとすみません。
実は昼ドラなるものをあまり見たことがありません。
ずっと前に母と“ぬかるみの女”というドラマの再放送みたけど…あれは昼ドラ?

熱にうなされてても、そじゃなくてもここのブログを読むと熱にうなされる方はワンポッチ↓

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

まんだりんず

Author:まんだりんず
<塾長みかん>愛媛出身福岡育ち
根性の無さといびきのでかさは誰にも負けない無芸大食パグ
<塾生A:みかんパパ>長野生まれのインテリ
<塾生B:みかんママ>福岡生まれで九州男児よりも喧嘩早い

福岡から長野へお引っ越し。ただいま奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
original movie

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。