スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充実した人生がもたらすもの

猫又をご存知だろうか?猫は長生きすると尻尾が二股にわかれて人語をしゃべったりするらしい。

よくアニメなどでワンコや猫がしゃべれてびっくり!!という設定ありがちだ。
しかし日本語だからいいものの、イタリア語やスペイン語だったら、ちと困るのではないだろうか。
ましてやスワヒリ語で「ジャンボ!」なんて言われた日には頭を抱えるしかない。

そう思って我が家のパグを見る。こいつが突然喋りだすとしたら何語だろうか?
普通の言葉であればいいのだが…パグのルーツは中国なわけだから、中国語?いやいやこいつが
まともに中国語で意思疎通を図ってくるとは思えない。

突然ホーミーを使ってきそうだ。(わからないかたはウィキュぺディア参照)
真夜中に突然ホーミー。昼間の公園でホーミー…意思疎通どころではない。何かを召喚しそうで怖い。

さて11月17日はパグの誕生日である。9歳だ。
長生きして欲しい。スワヒリ語をしゃべっても、ホーミーで何かを召喚してもかまわない。
10年でも20年でもずっと…でもパグより先に私たちが死ねばこいつがそのつらさに向き合わなければ
ならない。そんなことは絶対にさせられない。どんなにつらくてもこいつより長生きしてこいつの最後を
見届ける。考えたくないがそれがこいつにしてあげられる精一杯の愛情だ。

充実した一日が幸せな眠りをもたらすように、充実した一生は幸福な死をもたらす。
私たちは充実した一日をたくさんこれからも重ねて生きていこう。
みかん、お誕生日おめでとう!
スポンサーサイト

日々の暮らし

今年は様々な出会いがあった。

8月。松本大歌舞伎のボランティアに参加。演目は三人吉三だった。実は勘三郎さんが亡くなる前の天日坊から参加していたので、思い入れは強い。

松本大歌舞伎のボランティア特典としてゲネプロで事前に演目を見ることができるのだが、勘九郎さんが兎に角素晴らしかった。勘九郎さんが虚空を見つめながら「親父…悪いこたぁできねぇな」という台詞に涙。まるでそこに勘三郎さんがいて、彼に思いの丈をぶつけているかのよう。
笹野さんの名脇役ぶりも素晴らしかった。
ボランティア仲間の友人と出会うこともでき楽しかった。

そして10月は松本城公園で開催されたクラフトビールフェスティバルのボランティアに参加!このクラフトビールとは地ビールのことで、昔は味がイマイチ…だったそうだが、日本の醸造技術が格段に飛躍し今では世界で賞を受賞するほどなのだ。私も飲んだが、醸造所によって様々な味わい香りが楽しめ、しかも美味!

松本城を背にみんなで揃いのTシャツを着てサーバーを使ってのボランティアはとても新鮮で楽しかった。

興味のある方は松本大歌舞伎と松本城クラフトビールで検索してみて欲しい。写真が載っているので雰囲気は楽しめる。あと私もちょこっと写っている…かも。松本大歌舞伎は来年はやらないが、クラフトビールフェスティバルはやるかも?長野に遊びに来て欲しい。長野は元気な街だ。

さて旦那の会社の人が撮ってくれた地鎮祭の写真をアップ。
IMGP3735.jpg


続いて最近の我が家の進行具合。

ということでみかんパパでございます。
基礎だけでも色んな段階がありまして
P9140014.jpg
まずは通称捨てコンと防蟻シート!
ベタ基礎なのでこんな感じに土を成形していくんです。
基礎屋さんお疲れ様です…

IMG_3231.jpg
続きましてベタ基礎の真骨頂!耐圧盤と鉄筋!
この後配筋の検査でした☆
今はきちんと一軒一軒保証の為に検査が入るんですよ?

IMG_3257.jpg
そしてそして我が家の主…ではなくこのぐらいのおっきさ!!と体を張って主張してるみかんママ♪
後ろに見えるのは立ち上がり用の型枠です!
この中にコンクリートを流し込んでいくんですねぇ。

IMG_3265.jpg
後は回りを埋め戻してあれよあれよと基礎の完成!!
我が家は少し傾斜地なので建物周辺に基礎を作って出た土を盛って平にしてもらいました☆

次は上棟!!と行きたかったのですが
工事終盤が真冬で凍って土が掘れなくなる為
先に浄化槽の工事になりま〜す!!
実は標高が1000mを超える土地なので
真冬になると地面が数十センチガチガチに凍ってしまい
削岩機でも使わないと本当に掘れなくなってしまうのです…
ということでみかんママにバトンタッチ!


着々と進む中まったく引っ越し準備にも取りかからず本だけが増えてゆく現状。








いよいよ着工!?

あっという間に秋の空気に様変わり
そんな最中我が家もやっと先日地鎮祭とそのまま着工と相成りました。
幸いお日柄も良く雲一つない晴天に恵まれて
一体誰の日頃の行いが良かったのか…
思い当たる節の無い三人でした。
ついでと言っちゃなんですが
我が家のイメージ画像を本邦初公開!!
外観
まずは正面!
外観 最終
こっちが裏っ側
自作自演なので色々と甘いですが…
一部窓白いし…
なんてところは気にせずイメージで見て下さいませませ☆


着々と進行中!!

おっと!!
皆さんお忘れでないかい??
大分ご無沙汰のみかんパパでございます。
紆余曲折有りで本日晴天なり!!
詳細はみかんママの記事をご参照下さいませ(。-_-。)
さてさて、みかん塾もついにテナント(アパート)から自社ビル(戸建住宅)への進化を計画中なのですが、
本日現地の地耐力調査に立ち会ってきまして、着々と進めております。
さてさてこの地耐力調査とはなんぞや??
って方もいるかと思いまして一応説明なのですが、要は建物作った後に地盤沈下せずにきちんと健全な建物も維持できる地面かどうかをチェックする調査でして、先の尖った鉄の棒を一定の力で打ち込んでいきます。もし地盤がゆるい場合や元々傾斜地で土を盛ってた場合、杭を打ち込んだりコンクリートで固めたりする等のやり方で沈まない様に対応を検討するのです(^з^)-☆
職人さんが集中して作業中の一枚☆
こんな作業を四隅と真ん中辺りの計五ヶ所やります。
後は結果待ち(−_−#)
とりあえずそんなに深くは入ってなかったのですが内心心配で心配で結果が待ち遠しいかぎりです(^-^)

お疲れ様です(~_~;)
そんなことはつゆ知らずひたすら惰眠を貪る塾長なのでした(−_−#)

気になる空模様

梅干しを漬けるか否か悩んでいた。前の記事でも触れた気がするが。とりあえず梅干しの漬け方の本を買った。それによると6月の上旬から中旬に完熟梅が出回るらしいので、スーパーを常にチェックしていた。しかし中々出回らない。これでは塩漬けして、シソが出回る時期にシソを漬けて、土用の丑の日に干すという工程が危うい。

少々面倒になった私は、アパートのベランダじゃ干しづらいだろうし、来年で…と考えていると7月に主人の母から6kgの梅をもらった。完熟梅ではないが、チャレンジした。酢もあがり、無事一週間ギリギリ土用の丑の日に間に合った。アパートのベランダなのでザルではなく、干し網を使った。南高梅でもなく完熟梅でもなく傷だらけの梅だったが、三日三晩干すといい香りのする梅になってくれた。

今シソと漬けこんでいる。出来上がりが楽しみだ。

我が家いや、図書館計画は順調に話がすすんでいる。一階の図書館は窓も少なくし、照明も控え目にしているのでダンジョンそのものだ。玄関を入ってすすんでいくとゲートの様な入り口があり、そこからずらっと本棚がお出迎え。

キッチンは二階だ。キッチンの前には壁があり、ドアをあけると小さなカウンターがあり奥にキッチンがある。カウンターで食事をしながら窓の外の景色も楽しめる。リビングとキッチンは完璧に切り離した空間になっている。

私も旦那もモノトーンが好きなので家は全体的にモノトーンになっている。これで私が花柄が好きだったら、一悶着だろう。夫婦で好みが分かれる家はどうしているのだろうか。

9月上旬に着工予定、1月に完成予定だがひとつ頭の痛い問題がある。本棚や家具などコストパフォーマンスの良いIKEAで揃えたいのだが、長野だと1番近くて東京の立川しかない。かなりの量になるが…何往復もするのか。実に悩ましい。
プロフィール

まんだりんず

Author:まんだりんず
<塾長みかん>愛媛出身福岡育ち
根性の無さといびきのでかさは誰にも負けない無芸大食パグ
<塾生A:みかんパパ>長野生まれのインテリ
<塾生B:みかんママ>福岡生まれで九州男児よりも喧嘩早い

福岡から長野へお引っ越し。ただいま奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
original movie

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。