スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ!?

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます!
皆々様にとって良い一年でありますように
…といっていられる余裕の無いみかん一家…
引越し迫ってます…準備…できてません…
工事はすこぶる順調なのですが…
塾長もある意味順調!?
写真 2015-01-11 20 39 52
ちょっとふてくされ気味な塾長はほっといて
実は塾長御殿も大詰めでして
工事は完了!
明日から見学会に使う為に
本日会社で飾りつけをしてまいりました。
ということで本邦初公開!!!!!
塾長御殿でございます!!!!!!!
写真 2015-01-16 15 42 43
写真 2015-01-16 15 42 37
まずはリビング!
実は我が家のリビングは二階に設定しておりまして
天井も2.6m!
そんでもってとても大きなサッシを採用したので
とにかく開放感と借景ばりの景色!
三本のスリット窓もアクセントです☆
写真 2015-01-16 15 38 45
そしてそして書庫!!
本の虫のみかんママと雑誌大好きみかんパパの本…
やっと格納できる!!!
写真 2015-01-16 15 41 02
そしてキッチン!
流行と逆行してますが完全個室のキッチンです。
見せてくないものってありますよね?
写真 2015-01-16 15 41 20
そして最後はダイニング!
夫婦二人と塾長だけなので
ダイニングカウンターを窓辺に☆

営業さんや工事担当、そして職人さんのお力を借りていよいよ完成が近づいてきました!!
後は見学会の後に再度お掃除とちょっとした補修をしたら
ついにお引渡しとなっております!


スポンサーサイト

見えないところに小粋な細工達

しっかり真冬の極寒長野!
今日も元気に塾長はこたつでまるくなっております
写真 2014-11-17 2 19 44
さてさてそんな塾長はほっといて
我が家も着々と工事は進んでおります。
大方石膏ボードも貼り終わっておりまして
写真 2014-11-26 15 01 17
後は細かい部分や建具に関係する部分だけとなっておりました。
ちなみにこの石膏ボードがあるお陰で火事の際に延焼を最小限に抑えてくれるのです。
更に先日キッチンとお風呂も無事入りました☆
写真 2014-12-02 14 14 53
写真 2014-12-02 14 09 01
お風呂といっても今では殆どこういったユニットバスが主流となっております。
ちなみにユニットバスは今でこそ非常に庶民的なイメージですが
実は初代はあのホテルニューオータニさんに東京オリンピックを控えた1964年に設置されたのがはじめてなので
当時はむしろ高級仕様だったということでしょうか。
先日その初代のユニットバスが偶然残っていたということでニュースになっておりました。

内部はこんなところですが
実は外もぼちぼち進んでおりまして
外壁の工事が進んでおりました☆
写真 2014-11-26 15 06 29
写真 2014-11-26 15 06 33
ちなみに外壁はサイディングといってタイルや石をイメージした印刷や塗装を施したものになるのですが
こちらも大きく分けて二種類ありまして
鉄板系と窯業系といわれるもので
屋根材とかで有名なガルバリウム鋼板をつかった鉄板系と
塗装や印刷をしたコンクリートをつかった窯業系になるのですが
我が家は窯業系のサイディングをセレクト!!
こんな感じに大きな板を繋げながら設置をしていきます。
奥に見える白いものが透湿防水シートといって読んで字のごとく
湿気は通して水ははじくシートを建物に張って
その外に専門用語で胴縁なんていうのですが
サイディングと建物の間に空気を通す為の隙間を作る材料を設置!
その外にやっとサイディングという組み合わせで作っていきます。
こうすることで寒冷地で特に溜まりやすい壁の中の湿気を逃がしつつ
万が一の漏水の際にも建物内には水が入らないように防御!
更に更に胴縁で隙間を作って空気を通すからいつでも壁の中は程よい環境に保たれるのです。
実はこれがとっても大切で万が一壁の中が結露や漏水で水が入ると
暖かくて湿った環境はシロアリの大好物…
最悪の場合シロアリ被害も誘発してしまうのでとても注意が必要なのです!!
さてさて塾長が寝ている間に着々とすすむ我が家。
次回も乞うご期待!!

追伸、いよいよ年賀状の季節になってまいりました!!
ということで今年もみかんパパは一生懸命制作しております。
名称未設定 1
ちなみに今年の年賀状はこんな感じでした。
本年度分も只今絶賛製作中!!
欲しい方はこちらまで↓





なんちゃって

充実した人生がもたらすもの

猫又をご存知だろうか?猫は長生きすると尻尾が二股にわかれて人語をしゃべったりするらしい。

よくアニメなどでワンコや猫がしゃべれてびっくり!!という設定ありがちだ。
しかし日本語だからいいものの、イタリア語やスペイン語だったら、ちと困るのではないだろうか。
ましてやスワヒリ語で「ジャンボ!」なんて言われた日には頭を抱えるしかない。

そう思って我が家のパグを見る。こいつが突然喋りだすとしたら何語だろうか?
普通の言葉であればいいのだが…パグのルーツは中国なわけだから、中国語?いやいやこいつが
まともに中国語で意思疎通を図ってくるとは思えない。

突然ホーミーを使ってきそうだ。(わからないかたはウィキュぺディア参照)
真夜中に突然ホーミー。昼間の公園でホーミー…意思疎通どころではない。何かを召喚しそうで怖い。

さて11月17日はパグの誕生日である。9歳だ。
長生きして欲しい。スワヒリ語をしゃべっても、ホーミーで何かを召喚してもかまわない。
10年でも20年でもずっと…でもパグより先に私たちが死ねばこいつがそのつらさに向き合わなければ
ならない。そんなことは絶対にさせられない。どんなにつらくてもこいつより長生きしてこいつの最後を
見届ける。考えたくないがそれがこいつにしてあげられる精一杯の愛情だ。

充実した一日が幸せな眠りをもたらすように、充実した一生は幸福な死をもたらす。
私たちは充実した一日をたくさんこれからも重ねて生きていこう。
みかん、お誕生日おめでとう!

縁の下の力持ち!

久々にみかんママの暴走はお楽しみいただけましたでしょうか??
本当は画像も作りたかったのですが…ちょっと時間が作れず…
とても残念…

さてさてそんな最中の塾長御殿ですが
着実に進行中!!
お大工さん…がんばってくれております。

といっても恐らくみかんママにとっては殆ど前回と変わった感じが無いと思うのですが
実は色々と進んでおります。

まずは断熱材!
写真 2014-11-12 12 16 08
我が家は外壁を2x6という材料で作っていまして
壁の構造だけで厚みが14センチもあるのです。
といっても普通がどんなもんか??

良く在来工法とか軸組壁構法などと呼ばれる
日本の一般的な構造で柱と梁で支える建物の場合
標準的なサイズで柱が10.5センチ
2x4(ツーバイフォー)と呼ばれる構造の場合は8.9センチ
大体1.5倍近くあるんです。
つまりそれだけ暑さにも寒さにも強い!!

お大工さんの方でみっちり入れ込んでくれていました。

とにかく極寒の地なので寒さ対策には余念がありません。
写真 2014-11-12 12 21 49

まだまだ石膏ボードも一部だったのでもう少しするとみかんママもイメージつくんじゃないかなぁ。
写真 2014-11-12 12 17 27

さすがの塾長も現場は出禁なので
ちょっと切れ気味な振り向きパグのワンショット!!
写真 2014-11-12 15 01 16









すべてが黒になる

♪ちゃらら〜ん♪

週刊 松◯しげる創刊!
毎号付いてくる色黒パーツを組み立てて
等身大のしげるを作ろう!

日サロを舞台に繰り広げられるドタバタラブコメ!!
更に組み上がったしげるはベトベトギトギトの納豆ができる便利な納豆混ぜ機にもなる。
創刊号は焼きおにぎり付き特別価格9696円!
♪ディアゴステ◯ーニ♪

最近見かけなくなったような気がするディアゴステ◯ーニのCM。
大学四年生の時本屋でアルバイトをしたことがあった。定期購読をしても取りに来なく
なるお客さんの多い事。

松◯しげるの焼きおにぎりのCMを見たら思い出して悪ふざけをしてしまった。ファンの方すみませぬ。
もう一つ作って見た。

♪ちゃらら〜ん♪
週刊 ロボ◯ップ創刊!
いきなり送られてくる等身大のロボコッ◯を気が向くままにバラそう!
映画の名シーン 悪役にバラバラにされて物悲しくなった彼をあなたの手でリアルに再現!
更に週刊松◯しげると組み合わせるとシゲコップが作れるぞ!
これで君の納豆は更にギトギトネバネバドロドロに進化!
毎晩枕元で歌ってくれる子守唄で不眠を約束するぞ!
創刊号は納豆付きで特別価格8686円!
♪ディアゴステ◯ーニ♪

ロボ◯ップ好きの方すみませぬ。私が中学生の頃学校で見たのだが、
ストーリーは全く覚えておらず。脳裏に焼きついたのは彼が悪役にバラバラにされて
物悲しく動く姿だった。何だか画面を正視することができず、居たたまれなくなった。
もはやトラウマに近いものを感じる。

旦那がアップしてくれたあぶない二人について。
私と旦那はゲームセンターのシューティングゲームが好きだ。
特にハウスオブザデッドはソフトまで購入してしまった。
ゾンビをガンでぶっ放す単純なゲームなのだが爽快感がたまらない。
その中で出てくる男女の会話があまりにもあぶない感じだった。
そこから生まれたのがあぶない二人である。決して私が考え出したものではない。

ちなみに今回のタイトルは森博嗣さんのすべてがFになるから拝借した。
私が高校生の頃に読んでハマった小説だ。最近ドラマ化されたらしい。イメージを壊したくないので
絶対に見ない。

今私たち夫婦の間で手塚治虫先生がブームとなっている。有名なのはブラックジャックだろう。
しかしアドルフに告ぐを読んで彼のブラックな作品にどっぷりはまってしまった。
人間昆虫記という作品は鳥肌ものだった。彼は大阪生まれの兵庫宝塚育ち。
だから宝塚には彼の記念館がある。行ってみたいと思っていたのだが。
この前ブログでビアフェスのボランティアをしたときに宝塚に住んでいるご夫婦と知り合いに
なって、11月22日から一泊で行くことにした。高速バスでの旅となるのでパグは旦那の実家で
お留守番だ。漫画の神様に会いに行って大阪でおいしいもんを食べて‥。楽しい旅路になりそうだ。

最近ずっと家のことばかりだったので家抜きの記事にしてみた。
我が家は順調である。またアップしたいと思う。
プロフィール

まんだりんず

Author:まんだりんず
<塾長みかん>愛媛出身福岡育ち
根性の無さといびきのでかさは誰にも負けない無芸大食パグ
<塾生A:みかんパパ>長野生まれのインテリ
<塾生B:みかんママ>福岡生まれで九州男児よりも喧嘩早い

福岡から長野へお引っ越し。ただいま奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
original movie

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。